ド素人がディグリーをメンテ&レストアする為の個人的メモ

管理者が実際にバタバタ?している事は、アホが何しとるん?と嘲っている事を推奨します。
間違えが多々あると思うので、ツッコミを入れて頂けると有り難いですm(__)m

・我が愛車 ホンダ XL-Degree

初のオフ車。 砂利道・泥道を走る感動を手に入れました。
見た事のない景色を探して、1人で彷徨っているので見掛けても石を投げないで下さいね。

【ディグリーについての感想】
賛否両論のあるバイクだけど、街乗りとたまに出掛ける山の中でも十分使えております。

高速でも捕まらない程度のスピードならチョッピリハンドルがブルブルする。
(ブロックタイヤのせい?ベアリング逝ってる?ホイール曲がってる?等々)
マルチパーパスだからオンもオフも程々で、オンでは入るのに躊躇する道でも気兼ねなく入れて、まったり景色を楽しめる、俺にとっては使い勝手の良いヤツです。

しかし、各所に経年劣化が見られるから、少しづつでもレストア(決してカスタムじゃないです(笑))しなければ即鉄屑に成りそうな予感(泣)

素人がここまで整備することができたのは、スクーターの整備をされているプロの方のサイト「中古原付スクーターを修理する方法」のおかげです。
このサイトでたくさん勉強させていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

機械は手を掛けた分だけ素直に調子が良く成るとも聞くから、地道なビンボーレストアを柔らかく決意してるのでオモロそうな情報等を提供して頂けると喜びます。



今のバイクを手に入れて、数年。

最初からフロント廻りに違和感を感じてまして・・・・
中古だから・・・・
年に2~3度しか乗らないし・・・・
まっ、いいか。
って感じで放置してた、フロントを少し綺麗にしてあげます。

・ステムベアリング&ダストシール交換(ボール→テーパー)
・フォークブーツ交換(Pなんちゃらは、失敗)
・フォークオイル交換(#10 油面+3mm)
※フォークスプリング自由長が使用限度を超えてたwww → そのまま使用
 ワッシャー入れて、プリロード調整するか検討中


【オイル油面を上げた理由】

・ラリーをやっている方で柔らかめのサスでショック固めの人は多い
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

柔らかめのサスに固めのショックは、コーナーやワインディングで、ショックの限界を超えると、
突然沈み込みが始まり、急にオーバーステアになり、かえって怖いです

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

↑車情報から、こんな感じもありかな~?みたいな発想。

あと・・・・
・オイルの油面を上げてやると初期に硬くなる(見かけ上硬い)
・油面を下げるとググーっと沈み込んだときに硬くなる(見かけ上柔らかい)

ホントは、よく動いて奥で踏ん張ってくれる脚(油面は下げた状態)が理想だけど・・・
ストローク量も足りなさそうだし、ヘッドライト変えて重くなってるから硬めに?(笑)


ここからは、噂の情報。

※車用のATFは8番相当のフォークオイルとして使えます。

※シェルのATFですが情報で、♯15程度の固さらしいです。

※フロントフォークオイルに4輪用オートマ・フルードが使えるぞ。 やや固めになる。

※ギアオイルや2ストオイル以外なら使えるんだけどな。

※10W-30のミッションオイル入れてます。 (10のほうが固さ表示と思ってちょんまげ。)
  だけどフォーク専用オイルの10番よりは固いような気がしる。

次回の為に、一応『噂』を記録。

月別アーカイブ